FAケーブル

FA CABLE
リスティング適合(CL3、CM,2464,AWM対応)。DOC(S)シリーズ

リスティング適合でマルチにご使用いただける
電子機器配線ケーブルです。

確かな技術と自由な発想でお客様の求める製品を

大栄電線工業からのご提案です

DOC ULリスティング対応 電子機器配線用ケーブル(シールドなし)
DOCS ULリスティング対応 電子機器配線用ケーブル(シールドあり)

特徴

  • ULリスティング(CL3、CM)とULレコグニション(AWM)、cUL(CSA AWM)の規格に適合する電子機器配線用ケーブル。
  • ANSI/NFPA70、79に対応可能。
  • 導体(26AWG〜16AWG)と編組シールドにすずメッキ軟銅線を使用。
  • ケーブル表面に心数(対数)と導体サイズを印字しており、ケーブルの区別が容易。
  • 耐熱・耐油・柔軟性及びABS・PS非移行性のシース材料を使用。
  • CL3-CM規格において耐熱90℃に対応。

用途

  • 通信用トレイケーブルとしての使用可能。
  • 電子機器の内部配線、外部配線、データ通信用。
  • RS232C対応ケーブル。
  • CL3、CM等のUL規格が必要な場所での用途に適しています。

規格・仕様

タイプ 適用規格 定格電圧 定格温度 難燃性 試験電圧 絶縁抵抗
(at20℃)
CL3 UL13 300V 90℃ Vertical Tray 2000V/min 10MΩ/km
CM UL444 - 90℃ Vertical Tray
2464 UL758 300V 80℃ VW-1
AWM C22.2 No.210 300V 80℃ FT1

リスティングとレコグニションについて

ULの認証形態には主にリスティングとレコグニションがあります。
リスティングはそれ自体が最終製品としてUL認証を得ているものであり、レコグニションは一定の条件下で使用することでUL認証を得ているものです。

リスティング

最終製品に対する認証。

リスティングのロゴ

レコグニション

製品の中で使用される部品に対する認証。

レコグニションのロゴ

リスティングケーブルの一例

UL13 パワーリミテッドサーキットケーブル CL3
UL444 コミュニケーションケーブル CM
UL62 フレキシブルコード STO
UL1063 マシンツールワイヤー MTW
UL1277 パワー•コントロールトレイケーブル TC

通称NEC規格

National Electrical Code NFPA70

“NFPAとは「National Fire Protection Association」の略称で、日本語では「全米防火協会」と呼ばれる米国の非営利組織のことです。NFPAでは、火災や電気などの災害によって、死亡、傷害、経済的な損失を被らないように、300以上の規格を策定しています。
NFPA70は一般的に「NEC」(National Electrical Code、米国電気工事基準)と呼ばれており、その名のとおり、様々なシチュエーションでの電気工事に関する事項をまとめたものとなっております。日本の電気設備技術基準に該当します。”

産業機械の電気規格

Electrical Standard for Industrial Machinery NFPA79

安全性や生産効率化の観点から、産業機械はより複雑で特殊な電気配線を要しており、NECの要求事項の例外を正当付けるために、適応範囲を産業機械に限定された電気規格として、「NFPA79」(米国産業機械用標準)が生まれました。

NFPA70、NFPA79に対応したケーブルの必要性について

NFPA70の産業機械部分を補う規格として位置づけられているNFPA79にてレコグニション認証のAWMケーブルは、製品全体がULリスティング認証を受ける必要があります。
「NFPA70、NFPA79対応」ケーブルは、使用可能。

内部配線に使用の場合

機器自体がリスティング認証を持つ場合は、配線はAWM使用可能。
機器がリスティング認証を持たない場合は、配線はリスティング認証が必要。

外部配線(機器と機器間)に使用の場合

全ての機器としてリスティング認証を受けていれば、AWM使用可能。
機器個別でリスティングを受けている場合は、機器間配線はリスティング認証が必要。

米国で使用する産業機器の部品は、NFPA70およびNFPA79の基準に達していなければなりません。
NFPA70、NFPA79とも内容が変更されることがあるため、産業機械の製造者、輸出業者には定期的な確認が求められます。

CL3-CMケーブルについて

NFPA79に従って配線を行う場合、MTW対応ケーブルを使用する必要がありますが、制御用に関しては「クラス2回路構成」、「クラス3回路構成」に対応したCL2、CL3ケーブルが使用できます。CL3ケーブルはCL2の上位互換ケーブルのため両回路でご使用頂けます。また、NFPA70にてCMケーブルはCL3の互換ケーブルとして使用できます。

NFPA79に従って配線を行う場合の図

許容電流

許容電流について

本製品(CL3-CM)の許容電流は空中1条布設、周囲温度30℃での値です。
許容電流はJCS0168に基づき算出した値であり保証値ではありません。
周囲温度により下記の補正係数を乗じてください。

本製品を定格温度90℃

CL3-CMとしてご使用の際は、周辺温度により下記の補正係数を乗じてください。

周囲温度(℃) 30 40 50 60 70 80 90
減少係数 1.00 0.91 0.82 0.71 0.58 0.41 -

本製品を定格温度80℃

AWM(2464)としてご使用の際は、周囲温度により下記の補正係数を乗じてください。

周囲温度(℃) 30 40 50 60 70 80 90
減少係数 1.00 0.89 0.77 0.63 0.45 - -

難燃性

難燃性について

本資料のケーブルは下記「垂直トレイ難燃試験」に適合しております。【適用規格:UL1685】

垂直トレイ難燃試験の試験方法に関する図

試験方法

ケーブルを垂直トレイの中央150mmにケーブル直径の1/2間隔で規定本数を取り付け、リボンバーナーにて20分間燃焼させた際に、ケーブル上端まで延焼しないこと。

製造メーカーについて

大栄電線工業株式会社の倉庫の写真

大栄電線工業株式会社(光昭グループ)

創業から60年以上の歴史をもつ電線メーカー。カスタムケーブルの受注生産を得意としており、お客様のニーズに合ったオーダーメイドの製品を小ロットからご提供いたします。

大栄電線工業WEBサイト

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

受付時間:9:00~17:00 (土曜日・日曜日・祝日・年末年始のぞく)

第1電機事業部・東京電機営業部
TEL: 03-5635-1888
第1電機事業部・西東京電機営業部
TEL: 042-646-1005
第2電機事業部・静岡電機営業所
TEL: 054-273-3370
第2電機事業部・名古屋電機営業部
TEL: 052-824-7781
第3電機事業部・大阪電子機器営業部
TEL: 06-6363-1071
第4電機事業部・機電営業部
TEL: 06-6538-7184
第5電機事業部・四国電機営業所
TEL: 089-731-0388
第5電機事業部・中国電機営業所
TEL: 086-523-1271
第5電機事業部・九州電機営業所
TEL: 092-626-5558
PAGE TOP