• コーポレートサイト
  • IS Dirext
  • 外径検索  がいけいくん

ITインフラ

  • ITインフラの強み
  • もぶげーと
  • NetApp
  • まとめたLAN
  • ISO Base
  • タッチパネルモニター

NetAppの提案

  • パフォーマンスが足りない。

    Clustered Data ONTAP OS
    スケールアウト型でハードウェアの台数追加で
    パフォーマンス・容量UPが可能。

  • ファイルサーバー増加に伴う、管理コストの増加

    ・サーバーを統合してコスト削減。
    ・消費電力の削減。
    ・発熱量の削減。

  • ファイルサーバーによって使用率が異なる。
    (Disk,CPUリソースなど)

    ・NetAPP独自のOS(ONTAP)の機能による効率のよい書き込みを実現するファイルシステムで解決。

  • バックアップ時間の増加

    ・WAFLファイルシステム機能
    ・重複排除機能
    ・ストレージ内部に複数存在する「同じブロックデータ」を全て排除。

clustered Data ONTAPについて

  • スケールアウト型ストレージ

    単一のストレージを拡張して性能を増強することには限界があります。
    clustered Data ONTAPはスケールアウト可能なアーキテクチャのため、
    ハードウェアの台数を増やすほど、パフォーマンス・容量のUPが可能となります。

  • clustered Data ONTAPの動作イメージ

    clustered Data ONTAPではSVM(Storage Virtual Machine)という論理ストレージを作成します。
    SVMは単一クラスタに対し複数作成することができ、用途や部門に応じて、割り当てることが可能です。
    ホストやクライアントはSVMにストレージとしてアクセスします。

NetAppでできること

ファイル、アプリケーション、仮想化に関するあらゆるニーズを満たすネットアップのストレージを利用すると、予算を最大限に活用でき、 わずかな初期投資で次のことを実現できます。

◎あらゆる予算に対応する、業界最高のストレージ ソリューションを購入
◎購入するストレージ数を削減しながらも、より多くのデータを保管
◎ディスク スペースを30~50%削減。バックアップでは最大95%の削減が可能
◎スピーディーな導入で時間とコストを節約
◎ITインフラ コストを最大50%削減

NetAppの構築ならお任せください!

ファイルサーバの統合や仮想化基盤のストレージ、NetAppのバックアップなど、当社ではNetAppに関わる様々なソリューションを提供致します。
NetAppに興味があるけど構築が不安という方は是非当社までご連絡下さい。

  • ITインフラの強み
  • もぶげーと
  • NetApp
  • まとめたLAN
  • ISO Base
  • タッチパネルモニター
ITインフラについてのご質問・お問合せはこちらから
電話でのお問い合わせ
第2電機事業部・統合システム営業部
TEL: 06-6131-3750